January 2005アーカイブ

録画マスト!の2本。
「コンフィデンス」2/19(土)20:00〜、2/25(金)10:20〜
「ロイヤル・セブンティーン」2/26(土)22:10〜

DVD持ってても観ちゃうぜの1本。
「アイデンティティー」2/12(土)22:00〜、2/24(木)深5:20〜

そろそろいっとこうかの1本。
「スティール」2/14(月)深1:30〜
ますます男っぽくなってきたスティーブン・ドーフのアクションもの。
数年前にドーフのプチ祭やってたし。

で、3月は「マッチスティック・メン」を放送するらしい。
うっ、サム!ご無沙汰してて御免!

soda.jpgまったく何なんでしょう、この映画は。カッコよすぎ。前回同様、立ってるだけで絵になる人たちをたんまり使えることになって、さて今度はなにしよう?と思ったソダさん。「君たち(←観客)もうダニー・オーシャンたちの説明はいいよね、好きなように映像つないでいきますから」…なんてね。展開がちょっとわかりにくいのよ(娯楽にしては)。でもこのわかりにくさが、ソダさん。「セックスと嘘とビデオテープ」でひっくり返ったアタシは全然驚きません。逆にもっと「変」な感じにしてもいいくらいさ。

ソダさんの映像がかっこいいんだか、奴等がかっこいいんだか、もうわかりません。
密談に「寄る」カメラが色っぽいのよね。うへへへ(壊れ)
どちらかというと「11」よりも「12」のほうが好きかもしれない…アタシ。そのへん、他のお客さんと逆かもしれない…アタシ。
こんなにかっちょいい娯楽作は、もいっかい観るしかないですよね。
はい、また行ってきます。近々。

告白:そりゃみんなステキだったけど、
今回、ライナスにキュキュ〜ンときてしまいました。がわいいー。


なんでかなぁ、どうしてこうなっちゃうんだろうなぁ。
[約三十の嘘 公式サイト]

というわけで、サザンで年越ししてまいりました。ワオワオの放送をご覧になった方も多いと思いますが、今年のセットリストにはうっすらとテーマがありましたね。久しぶりに横アリに帰ってきた感慨があったんでしょうか、湘南色、横浜色が濃かったです。いがったな〜「湘南SEPTEMBER」。「素敵なバーディー」も。
「EMANON」なんてめったにやらないですよね。懐かしさとともに涙目に。
そして横浜に因んだ歌謡ショー+映像。ケースケさんが工藤ちゃんに扮した「探偵物語」のパロ映像は、アホで素敵でした。わざわざロケしたんだヨコハマで…。ワタクシ的には「伊勢崎町ブルース」がツボ。ドゥドゥビドゥビドゥビ、ドゥビドゥヴァ〜。AAAの「歌謡サスペンス劇場」を思い出します。このようなムード歌謡をロック感覚で歌うと、むっちゃくちゃカッコいいんですね、ケースケさんは。(今回は少々おふざけテイストでしたけど)。原坊の「ブルーライト・ヨコハマ」もキュート!
「ジュリア」以降はもう暴走です。センター、アリーナ、スタンド、狂ったように踊る人達。燃えました、久々の「マチルダ」に。


サザンというバンドはたいしたバンドです。四半世紀もの長い間、その品質をおとすことなく、カラーを変えることなく、"サザン"というブランドを守り続けています。大変なことですね(しみじみ)。今回のステージでケースケさんは、2005年待望のアルバム制作を約束してくれましたが、きっと新しくて・懐かしい音をたっぷり届けてくれることでしょう。楽しみです。
そんでもってあと5年くらい経ったら(なんとなくの周期)、ソロ名義でまた一発かましてくれる、はず。

写真は天から降ってきた「暮れのサナカ」風船です。
お土産にひとつ頂戴しました。
以下はセットリスト也。

このアーカイブについて

このページには、January 2005に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブはDecember 2004です。

次のアーカイブはFebruary 2005です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。