August 2005アーカイブ

mokuami.jpg
久々に芝居を観ました。
新橋演舞場の「もとの黙阿弥」井上ひさし作。
シェイクスピアや歌舞伎の要素を巧妙に取り入れ、 軽快な会話で笑わせつつ、最後に妙なざわめきを残す名作喜劇であります。

なかなか良かったです☆
昔、加藤健一芝居で見た高畑さんも安定感あったし、 ピーター(池畑慎之介さん)の所作は美しかった。(当然女性役)
花緑さんも頑張っていた。 …ちょっとベタだったけど、ココではそれが求められているワケで…。

問題は……筒井くんですな(笑


ええ、ええ、確かに、筒井くんは決して上手いワケじゃ〜ありません(笑
今回も、なかなか危なっかしい感じ。
でもいいんですーーー!!

-----かわいいから。

ナンの役やっても、あのキャラ(とぼけたボクちゃん)で、
動きもいまひとつ悪いんだよねー。
でも、なぜか許せちゃうんですよねー。

-----かわいいから。


うなタソ、本来はウマオヤなんだけど…、
筒井くんは特別扱い。

-----かわいいから。


なんか突然、筒井くん祭をしたくなってきた…。
といっても「王レス」観るだけだけど。


ところで、コレは、22年ぶりの再演デス。
今回柳家花緑さんが扮した書生さん役、
初演時は志ん朝師匠だったんですってー!
うわ〜、観たかったなぁ〜☆

(観劇記録としてunaGより転記)

このアーカイブについて

このページには、August 2005に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブはApril 2005です。

次のアーカイブはOctober 2005です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。