December 2007アーカイブ


先月の話になりますが、エルトン・ジョンのライブin武道館に行きました。
たった2日のライブ、ピアノ1台で歌いまくっていたエルトン。
今年で還暦になったようで、赤いお洋服を着ていました。

ワタクシにとって初の生EJ。75年以前のEJが好きなので「Tiny Dancer」「Mona Lisas and Mad Hatters」「Ticking」などを聴くことができて嬉しかった。満足曲NO.1は「Levon」。ザ・バンドのリヴォン・ヘルムに捧げた歌です。70年代もっとも地味なアルバム「Madman Accross The Water」に収録されております。
昔こんな日記を書いたこともあったっけ。
http://blog.livedoor.jp/unag/archives/8654980.html
71年頃のBBCライブ映像でのコレもなかなか良いのですが、熟年EJのバージョンを生聞できるのも、もうないかもしれない…という意味でも大変良かったです。
遊びフレーズ満載の「Bennie and the Jets 」は、あの最初の「音」を聴くと胸にこみ上げてくるものがありまして。この曲「サビでファルセットが出ないことが非常に残念な曲NO.1」なのよね。他にも「ああ、ここで高音が出れば…」と思う曲ってたくさんあるけど、それでも熟年EJは歌うのをやめないのよね。楽曲に対する愛情とファンサービス、かな。複雑ではあるけれど、聴けばやっぱり嬉しいものです。

で、次回は来春に来るよ!なんて言っていました。ホントかな。
ならば是非バンドさん(レイ・クーパーも)を引き連れて来て欲しいな。
「サタデーナイト」で躍りたい。

以下セットリスト。

このアーカイブについて

このページには、December 2007に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブはOctober 2007です。

次のアーカイブはJanuary 2008です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。